information

Re:START [ ニュージーランド ]

2011年2月22日、ニュージーランドで大地震が発生、多くの人で賑わっていたクライストチャーチの繁華街にも甚大な被害をもたらしました。

その8ヶ月後、被害を受けたショッピングモールの跡地に「Re:START」という、輸送用コンテナを積み上げた、カラフルでオシャレなショッピングモールがオープンしました。これはクライストチャーチ地震救援金とニュージーランドの金融機関・ASB銀行との協力によって実現したもので、ファッション関連のショップ、お土産屋、雑貨屋の他に、郵便局や銀行、カフェなども入った複合商業施設です。

震災後、人の集まる場所が無くなっていたクライストチャーチにとって、地元の若者や家族連れの楽しむ場所として、また観光の新名所として活気を取り戻す大きな力となっています。

短期間でここまでの復興を遂げることが出来たのも、工期が短く、また余震にも耐えうる頑丈なコンテナを使ったことが1つの要因となっています。

Re:START:www.restart.org.nz

CONTAINER PARK [ アメリカ ]

2013年12月、アメリカ・ラスベガスのダウンタウン地区に「CONTAINER PARK(コンテナパーク)」というユニークな施設がオープンしました。

ファッション関連のショップや雑貨店、レストランやバーといった飲食店、また子供だけでなく大人も使える遊具など、コンテナを縦向きや横向きにし、組み合わせ作られたパークで、老若男女が楽しめるエンターテインメント・スポットとなっています。

コンテナパークが作られた背景には、Zappos社がダウンタウン地区に移転してきたという事があります。1000人を超える社員の衣食住を確保するため、また、ストリップ地区に押され気味で寂れかけていた地域の活性化が急務となっていました。

コンテナパークが出来た事で観光客はもちろんのこと、社員のための憩いの場となっており、ダウンタウン地区の中心施設となっています。

CONTAINER PARK:downtowncontainerpark.com